オートコンプリート機能のパスワードハッキング

ブログを全く更新してなかったのでちょいネタを紹介。
先日会社でログイン画面によくあるパスワード「●●●●●」を忘れてしまったとの事で悩んでる方がいました。
もちろんオートコンプリート機能で記憶されているのですが別のブラウザで入力したいが思い出せない・・・
そんな時の為に「●●●●●」を解析する方法を紹介します。

スクリーンショット 2017-01-25 12.06.47

facebookのログイン画面ですね。
この「●●●●●」が思い出せない時は、
Chromeの場合であれば「表示」→「開発/管理」→「デベロッパーツール」をクリック。

スクリーンショット 2017-01-25 12.08.46

下記のパネルがブラウザ下部に表示されるので一番左上のアイコン(水色に反転しているアイコン)をクリック。

スクリーンショット 2017-01-25 12.10.48

そのままfacebookのパスワードの項目をクリック。

スクリーンショット 2017-01-25 12.13.06

すると下部のパネルが下記のように表示されます。

スクリーンショット 2017-01-25 12.14.43

このハイライトされたHTMLソースの「type=”password”」のpassword部分をダブルクリックし、「type=”text”」に変更すると。

スクリーンショット 2017-01-25 12.18.24

あらまぁ、「●●●●●」の部分が入力されていたパスワードに変わっています。

スクリーンショット 2017-01-25 12.17.44

自分の様な開発者では当たり前の事でも意外と一般的には知られてないんですね。
当然の事ながら、自分のパスワードを忘れた場合にだけ活用してくださいね。